遺品整理とは

不要品処理

ありとあらゆる家財道具、居間や台所などの細々とした生活雑貨一切を含めて故人の残した遺品を整理させて頂いております。

残された家財道具一切を幾つかに分類して遺族に対応を決めて頂きます。以下にその分類例を述べますと、

  • 貴重品
    金品や通帳印鑑など、直接的な財産。
  • 思い出の品
    写真や手紙などのほか、趣味の道具や蒐集物。
  • 衣類など
    衣服や布団など。
  • 家具や家電製品
    生活家電やたんすなど家具類。
  • 食料品
    冷蔵庫内の生鮮食品や保存食など。

これらの分類では、貴重品や思い出の品などは直接遺族に引き渡されるが、思い出の品の範疇でも中には遺族の気分を害するようなものが含まれる場合は、遺族側の心情を慮って処分することもありあす。食料品は原則として処分しますが、リュース・リサイクル可能な物は買取いたします。なお処分する・しないは原則遺族の意向を尊重いたします。
a:1177 t:1 y:0

コメント


認証コード4024

コメントは管理者の承認後に表示されます。