大家さんも大変

本日、「家主ですが、住人の方が亡くなったので、遺品で買取可能なモノの査定してほしい」との依頼がありました。当社も古物商も営んでいますので了解したのですが、詳しく状況を聞いたら、故人の身内がいないらしいく独自の判断で事を進めているみたいでした。遺品整理後に相続人らしき人が現れたら法的に家主さんに責任が及ぶかもしれないので、行政などに聞いてからことを進めることをアドバイスさせていただきました。

そこで、当社で扱っている「高齢入居者安心保険」という少額短期保険があります。入居様がお亡くなりになった時、契約者であるオーナー様に保険金をお支払いします。保険金の使用目的は自由で、「葬儀費用」「清掃・残存家財撤去」「原状回復」「家賃損失」などに、また、お支払した保険金を無駄にしない為の家財処分・葬儀等の死後手続きをサポートするサービスを紹介してます。

今回の件も、「死後事務委任契約公正証書」があれば即解決できた問題です。

入居者だって迷惑はかけたくない筈です。
a:1551 t:1 y:0
アンド・ユー

コメント


認証コード1871

コメントは管理者の承認後に表示されます。