1.「10のキーワード」で簡単に理解する相続 No4

エンディングノート1

⑨「成年後見人」ってなに?

  • 痴呆症等により、判断能力が低下した場合に、その方の財産等を守る制度です。
  • 本人は成年非後見人となり、成年後見人が財産の管理をしてくれます。

⑩「任意後見人」ってなに?

  • 判断能力が低下した後に親族などから家庭裁判所に申し立てをしてスタートするのが法定後見人制度
  • 判断能力が低下する前に自分で後見人を決めて契約をしえおくのが任意後見人制度

a:1061 t:1 y:0

コメント


認証コード8301

コメントは管理者の承認後に表示されます。