遺品が語る真実

テレビのようにおしゃべり家電が、寂しい気持ちになっている故人を勇気づけー
部屋の照明は、落ち込んでいる故人を明るく照らして元気を与えー
冷蔵庫が故人を大事に保管してー
布団は、疲れた故人を優しくいたわってあげてー
タンスは、おしゃれな故人の大事な衣類をホコリから守りー
鏡台は故人の服装や髪形の乱れを注意してー
鍋は故人に食材を食べやすく煮て、故人の体を温めてあげー
自転車は、故人をいろいろな所に連れて行ったー
みなさんの身の回りの家財道具も、こんなふうにみなさんの生活をひそかにささえているのです。
(遺品が語る真実より引用)
まさにその通りだと感じました。本当に生きた証だと思います。
遺品が語る

コメント


認証コード9676

コメントは管理者の承認後に表示されます。